引越しを安く済ませるには、複数社以上からの相見積もりが必須です
複数社からの相見積もりを取得する作業は、とても手間がかかります。
しかし、これなくして、安い見積もりは、絶対出ません。
引越し侍なら、わずか1分のデータ入力で、最大10社からの相見積もりが取れます。
  ↓ ↓ 安い引越し見積もりをとる↓ ↓ 

2012年05月25日

原発はどうなるか

原子力発電は、何としても、再開してはいけない。

原子力行政をつかさどる政府も、電力会社も
経済産業省の官僚も、独立行政法人も、全てが
自分たちの利益で動いている。

東京電力のトップや、経産省の役人は原発事故のことは
既に、過ぎ去ったこととしか、解釈していない。

経産省の役人は、独立行政法人や電力会社に
天下りを狙っているし、電力会社は受け入れる代わりに
政治的判断を有利に運ぶように、圧力をかける。

政府は、能無しばかりなので、官僚に操られている。

安全第一とよく言うが、安全第一の言葉の意味を
わかっていない人があまりにも多い。

福島原発事故で、非難されている人が多いが
原発が、太平洋側にたまたまあったから、このくらいの
被害ですんだのだ。

福島原発から出た放射能のほとんどは、太平洋に流出した。
何と、日付変更線まで流されたとの事だ。

これが、西日本で起きたら、日本の東半分は
放射能に汚染されていた。
日本の上空には、西風が吹いているから
その風に乗って、放射能は飛散するからだ。

原発の安全性がしっかりと確認され、福島原発事故の
原因究明と真の再発防止策の実施、全原発への
横展開を図らないと、原発は再開してはならない。

政府と、電力会社は、安全を横に置いて
節電、値上げ、電力停止とさまざまな手を使い
国民に脅しをかけてくる。

かなり過激な発言だが
そんなに再開させたいのであれば、
家族を、原発の隣に住ませるくらいの行動を
取ってみろ、ダメ政治家。
posted by niki at 22:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。